熟成した、鹿肉とドライエイジングビーフ

浜松市ジビエ料理

夏鹿の熟成
11月に富士山麓にて、忍び猟で捕獲。
ヘッド・ショット&クリーンキル。
忍び猟のすごさと、クリーンキルは、臭みもなく旨みが出る。
2週間ほど、熟成した分、たんぱく質が、アミノ酸に変わり、うまみ成分が出てくる。
低温調理することで、素材感が出る。
ジビエ料理の素材は、とても重要。
40日間熟成した、赤身牛肉「ドライエイジングビーフ」とともに。

浜松市周辺で、ジビエ料理をお探しの方は、こちらを参考に!

熟成した、鹿肉とドライエイジングビーフ
熟成した、鹿肉とドライエイジングビーフ

投稿者プロフィール

静岡(浜松)ジビエ/イタリアン・シェフラ・カンティーナ-ハンター&食の仕事人