ふじの国食の都仕事人表彰

{gallery}fuzishigito{/gallery}

静岡県は、日本一高い富士山や日本一深い駿河湾をはじめとする多様な風土に恵まれ、生産される農林水産物の数は全国でもトップクラスを誇るとともに、農林水産大臣賞の受賞数も5年連続で日本一であるなど、数・質ともに食材の宝庫、いわば「食材の王国」です。

本県では、この「食材の王国」という「場の力」を活かし、食材を生産する生産者と、これを料理し提供する料理人とを結合させ、地域で取れたものを地 域で、おいしく、楽しく、美しくいただくという“ふじのくに食文化”を創造し、国内外の人々を惹きつけるふじのくに「食の都」づくりを進めています。

「ふじのくに食の都づくり仕事人」の表彰式が平成22年11月29日、静岡市駿河区のグランシップで行われました。

これは県と県農林水産業振興会が進めている「ふじのくに食の都」づくりの一環として 県内で募集した「ふじのくに食の都づくり仕事人」を厳正に審査し、料理人や菓子職人200人を表彰したものです。

投稿者プロフィール

磐田イタリアン レストラン/ラ・カンティーナ(磐田市)
磐田イタリアン レストラン/ラ・カンティーナ(磐田市)ラ・カンティーナ-ハンター&食の仕事人

コメントを残す