ジビエを味わう

食の会開催
1.静岡ジビエのレベル10を味わう
2.地域資源の活用(獣肉の活用を考える)
前回は、貴重な富士山麓の獲物「100kg」のオス鹿で、しかも赤角を半頭分丸ごと召し上がっていただきました。今回は、オス鹿とともに80㎏のメス鹿を提供いたします。
今が旬の鹿肉を食べ比べましょう。おひとり様200g程度のお肉をゴージャスに味わっていただきます。
自然の恵みに感謝しながら、感謝祭の23日に開催したいと思います。
一流の射手の獲物で、レベル10をご堪能ください。

平成28年11月23日(水) 17:00~

イタリア料理 ラ・カンティーナ 磐田市二之宮629 TEL0538-33-6363
磐田駅から徒歩約10分:駅南口を出て二つ目の信号を左折(イタリア国旗が目印)

<メニュー>
・当日まで、非公開!お楽しみメニュー

6,000円(料理+ウエルカムドリンク付き)消費税込
*2杯目からは別料金となります(飲み物メニューによる)。

ジビエを含む熟成肉を好み、獣肉活用や“食”に関心のある方の御参加を歓迎いたします。
(猟師 獣医 自然保護機関)等の関係者他、応援サポータ

20名程度(若干調整できます)

参加希望者は、名簿作成の為、所属と氏名をご記入し WEB FORM ~お申し込みください!

*伊豆鹿フェアー開催準備中!

狩猟に向けて

ハンター&食の仕事人の狩猟準備

極上ジビエ(静岡)

名ハンターの獲物を味わう!
地域資源の活用における「獣害対策」と獣肉の有効利用を
専門家と勉強しながら、レベルの高い静岡のジビエを楽しむ。
講師には、NPO若葉の岩崎理事が参加!
忍び猟やシャープシューティングなども勉強できる。
毎月開催をしている「極上の静岡ジビエ勉強会」
静岡ジビエとハンター&食の仕事人

ドライエイジングビーフ

さの萬さんより

熟成赤身牛肉の「ドライエイジング

仕入れ先のさの萬さん~の引用
ドライエイジングビーフ(Dry Aging Beaf)とは「乾燥熟成された牛肉」のことを言います。
牛肉は熟成されることにより、酵素の働きで肉質が柔らかくなり、うまみ成分のひとつアミノ酸が増加していきます。
また、ドライエイジングとあるように表面を乾燥させて熟成させるので、余分な水分が飛び旨味と香りが内側に凝縮されたお肉になるのです。

ジビエ素材

静岡のジビエ素材、猪の料理。
静岡ジビエ素材(猪)

低温調理した、猪の美味しさを再発見できます。

高たんぱくで、低カロリーの為、ヘルシーメニューとしても人気です。
ジビエの煮込みパスタも、若者に好評です。
単品~コース料理まで、幅広く召し上がれます。
〒438-0074
静岡県磐田市二之宮629
ラ・カンティーナ
熟成ジビエをお楽しみください。

静岡市でジビエ料理

プロモデルコレクションafter party
静岡県静岡市のセンチュリーホテルにて
静岡ジビエの料理を提供!
若い女性が、「美味しい」「食べやすい」と大好評でした。
高たんぱくで、低カロリーなので、美容と健康にもよいと、
参加者の皆さんやモデルの皆さんにも喜んでいただけました。
静岡ジビエ普及活動より

さの萬カーヴ|sanoman

富士宮さの萬さんの熟成庫より


萬幻豚の生ハムとドライエイジングビーフ熟成完了。

静岡のジビエ料理「第一種狩猟免許 猟銃所持許可 大日本猟友会会員 ハンター(猟師)。」・熟成肉「ドライエイジングビーフとオーガニック食材を生かした、地産地消料理のイタリアンレストラン。